Paseo ~Interior&Light~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私たちの日常のなかに癒しという言葉が定着し、その言葉が生活の一部として
取り入れられていると思います。

そして自分にあった癒し空間を有効的に活用して日々の生活に生かしている人も
多いのでは、

そんな中、8月7日・8日(土・日)に東京ビックサイトにて“癒しフェア”が
開催されるそうです。

真夏の暑いこの時期、この場所だけは別世界の様々な癒しを体験できそうな気が
します。


http://www.a-advice.com/link_photo.html
2010.07.15 16:00 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(-) |
こんにちは

今日から7月に突入ですね☆
皆様いかがお過ごしですか?

今日は女性に役立つ情報サイトのご紹介です



みなさんは普段健康に気を遣っていますか?

「当然!食べるモノも運動もばっちり☆」
「ダイエットやサプリには関心あるけど…イマイチ自信はないなぁ~」


…いろんな声が聞こえてきそうですね。
かくいう私は、健康診断なんてここ何年も行ってない状態。
目に見える症状や問題がないと、なかなか腰が重いんですよね

映画などで女性特有の病気が話題になっていても
情報は断片的だし、自主的に検査といってもなんだかコワイ…



そんなみなさんに是非見ていただきたいサイトがあります




http://www.dear-woman.com/


こちらのサイトには、女性が知りたいカラダの話がギッシリ!
女性特有のがんって?検査では何をどんなふうに調べるの?
さまざまな疑問がきれいに解消されること間違いなし!

女性だけでなく、男性にも是非読んでもらいたいオススメのサイトです☆



ところでなぜこれが今日の話題なのかというと。


こちらのサイト、実はショッピングやエステサロン検索などのサービスもやってるんです。

「ファッションや美容に関心を持つように、
自分のカラダにも関心を持ってみませんか

というメッセージが込められているんですね。

そしてもちろんショッピングサイト内では
「Leafe~リーフェ」もご購入いただけます~

葉脈を使ったデザイン照明 ~リーフェ~
シェード単品








みなさんのぞいてみてくださいね~


2010.07.01 14:46 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(-) |
リーフェに使われている葉脈。
フラワーアレンジメントの世界では「スケルトンリーフ」という名前で親しまれています。
リーフェを実際に見てみて、あらためてその繊細さに驚かれる人も多いと思います。

それにしても、、

葉っぱから葉脈だけを取り出す…
いったい誰がこんな気の遠くなりそうな作業をしてるの?
これはいったい何の葉っぱなの??

今日はそんな疑問にお答えしますね♪


このスケルトンリーフを卸してくださっているのは、
タイに生産拠点を持つ『HQジャパン』さん♪

 http://www.hqpapermaker.jp/

良心的なお値段で、いろんなサイズ・色のスケルトンリーフを
豊富に取り揃えています☆


リーフェで使用しているのはコチラ☆ 菩提樹の葉っぱです。

ficus_religiosa_bo[1]










ハート型の
かわいい葉っぱ

この葉っぱの葉肉だけをやわらかくして取り除くと、葉脈の完成です。

菩提樹は、ブッダがその根元にて悟りを開いた、といわれる木。
何となくありがた~い感じがしますね。

Bodhi_tree_foster_botanical_gardens_hawaii[1] 













結構大きい!意味深な樹形です

葉っぱがタイからはるばる海を渡ってくる…
そう思うとなんだか愛情が湧いてきませんか


でも、スケルトンリーフの品ぞろえもさることながら、
HQジャパンさんのタイ特産手すき紙の種類は圧巻です!

~HQジャパンさんの会社紹介より~
HQジャパン株式会社はタイ北部、チェンマイのHQペーパーメーカーで生産した紙製品を
直輸入し販売しています。
紙の原料は数十年以上かけて成長した木材ではなく、毎年急成長する桑の小枝の樹皮を
使う為エコフレンドリーな紙で森林保全・地球環境の保護に貢献しています。


ショップ内はカラフル&やさしい風合いの紙であふれています。

8010_020000F[1] 













バティク紙
KP24[1] 













紙の詰め合わせ。お得な「クラフトパック」


HQジャパンさんではタイの若手美術作家の支援もおこなっているそうです。
もちろん作品はショップで購入できます☆

wtp0020[1] 










ワタナポンさんの作品

プレゼントの包装や照明のシェード、ランチョンマット、小物入れetc…
作品はプレゼントに…♡
等等、アイデアがどんどん湧いてきそうですね☆

これからもお世話になります^^!


2010.06.10 11:32 | 自然素材 | トラックバック(0) | コメント(-) |
パセオ(paseo)スタッフの仲間からライブ開催の連絡が

ありましたので紹介します。


日時:7月25日(日)15:30~17:30

   日曜の昼下がりのひととき、生ビールでも飲みながら
   音楽に耳をかたむける時間があってもいいかも

場所:Bali Cafe Monkey Forest

   渋谷区桜丘町10-8
   Tel 03-3464-4633

http://www.monkey-forest.jp/

出演者:風の音(カゼノネ)

    ・久保田涼子さん(ボーカル)
   
      http://www.kubotaryoko.com/index.html

    ・伊藤夏子さん(Tap)

    ・KYOUさん(ピアノ)

    ・大竹弘行(ベース)


    *ライブのご予約は http://www.kubotaryoko.com/contact/index.html  
     へお願いします。

ライブの雰囲気はこんな感じ
    
P1000155.jpg

音楽ライブというと、普通は歌や楽器の演奏が中心となると思うのですが、
この日はさらに、伊藤夏子さんのラップが加わるということで、その演出が
楽しみです。

ボーカルの久保田涼子さんは、これから四国八十八ヶ所霊場を巡礼する
「お遍路」へ旅立つそうです。


巡礼の旅、ちょっと心配ですが、袖触れ合うも多生の縁、様々な出会いも
ありそう

お遍路の心意気、ちょっぴりうらやましい気がします。


7月25日のライブでは、このお遍路の旅のお話も聞けるのではないかと
今から楽しみです。
2010.05.28 14:38 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(-) |
はじめまして。
自然素材を利用し、
新たなインテリアを創造するPASEOです。


私たちは、新たなインテリアを創造するべく、
常に新たな自然素材を求めて、国内、海外を旅しております。


今回、自然素材を求めて向かった先は、世界遺産 白川郷。


岐阜県白川郷とは、
合掌造りと呼ばれる日本独特の景観をなす集落。
これらが評価され、登録された世界遺産のひとつです。


天候に恵まれたゴールデンウィーク。
渋滞は免れない・・・?
そこで私たちがとった苦肉の策は、
夜行発の1泊2日の旅。(ちなみに、車内泊;)


夜22時、東京を出発。
この時間なので、さすがに道は空いています。
一睡もせずひたすら走りに走り、到着したのは、夜明け前でした。


まだ真っ暗闇に包まれる中、車を停め、
夜明けまで仮眠とろう・・・


と、目をとじますが、なかなか眠れず。。。


そうこうするうちに、
朝靄の中。
うっすらと浮かび上がってきたのは、
あの世界遺産白川郷。


幻想的に現れたその景観は、絶景そのもの。
感動しました。


shirakawa.jpg










さぁ。
これから日帰り温泉に立ち寄り、
しばし広い畳の上で仮眠し、
お土産屋さんやら食べもの屋さんやらを散策。
その後、東京へトンボ帰りだ。


ところが、時間はまだ早朝。
どの店もオープンしておらず、
散策も早々に終了。


期待した温泉も、
仮眠スペースと呼べるものもなく。。。


このままでは、
一睡もせず、眠い目をこすりながら、
小仏トンネルの渋滞に突っ込むことになってしまう。


そこで、予定変更。
北アルプス穂高に向かうことに。


ちなみに。
北アルプスの穂高岳は、日本名山の一つなのです。


途中、荘川桜のお花見を楽しみました。
どうやら、この桜は、御母衣ダム湖底に沈んでしまったお寺の庭から
この場所へ移植され、全国的にも有名な桜の老木であるとのこと。
案内の人(青法被)に教えてもらいました。


sakura.jpg











さぁ、到着しました。
白川郷から約3時間。
北アルプス穂高。


雲ひとつない晴天の中、
ロープウェイ2基を乗り継ぎ、
標高2156mの西穂高口、


展望台から眺める穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳、噴煙の見える焼岳、
北アルプスの山々の壮大な絶景にまたまた感動です。


hodaka.jpg











白川郷、荘川桜、北アルプス。
各々異なる自然の景観を十分に堪能。


さて、残りは飛騨牛。
広がる我が欲。。。


おいおい。
忘れていないか?
“自然素材を求めての旅”


しかしながら。
不思議なもので、自然の中に身を置くと色々なものに気付くよう。
そんな中、
おぼろげながら自然素材を利用した新製品のアイデア。
スタップ一同、早速、連休明けから試行の開始です。


パセオ(Paseo)のLeafe(リーフェ)ともども次作品を乞うご期待ください。


2010.05.12 09:56 | | トラックバック(0) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。