Paseo ~Interior&Light~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夏の甲子園も明日で終わり


今年の夏はとにかく暑い

新聞とテレビで熱中症予防について盛んに報道しているし、

盆休みは、我が家で冷したぬきを食べながらのんびりと過ごそう。

と、思っていたが、

東京代表2校の試合スケジュールを見て、我が熱闘甲子園の心に
火がついてしまった。

11時  関東一(東東京)   対 遊学館
14時 早稲田実業(西東京) 対 中京大中京

あれこれ、悩んだが、
結局、8月14日、朝一番の新幹線に乗り甲子園へ

試合開始が11時につき、余裕をもって、1時間30分前に
甲子園球場に到着するも
特別自由席、アルプス席のチケットは既に売り切れ、満員御礼!

そして人の多さに唖然!

人の波を掻き分け、無事、外野席(無料)に自分の席を確保でき一安心。


夏の甲子園は素晴らしい!  

1

















外野席も超満員! 

IMG_2255-1(外野席)

















野球の試合も素晴らしい!

甲子園で聞く、平原綾香の「栄冠は君に輝く」
く~も~は~わ~き~♪ あぁ栄冠はきみにかが~や~く~♪     も素晴らしい!

応援旗を掲げている学生服の応援団員も頑張っている。

IMG_2261(早稲田)
















明日は、東海大相模と興南との決勝戦です。

どちらが勝つのか楽しみです。

真夏の炎天下、甲子園球場の喧騒も明日で終わり、高校野球が終われば、
夏も終わり? そんな気がする。


さぁ~ これから秋に向けて仕事もパセオ新製品の販売も頑張ろう。

スポンサーサイト
2010.08.20 20:30 | | トラックバック(0) | コメント(-) |
はじめまして。
自然素材を利用し、
新たなインテリアを創造するPASEOです。


私たちは、新たなインテリアを創造するべく、
常に新たな自然素材を求めて、国内、海外を旅しております。


今回、自然素材を求めて向かった先は、世界遺産 白川郷。


岐阜県白川郷とは、
合掌造りと呼ばれる日本独特の景観をなす集落。
これらが評価され、登録された世界遺産のひとつです。


天候に恵まれたゴールデンウィーク。
渋滞は免れない・・・?
そこで私たちがとった苦肉の策は、
夜行発の1泊2日の旅。(ちなみに、車内泊;)


夜22時、東京を出発。
この時間なので、さすがに道は空いています。
一睡もせずひたすら走りに走り、到着したのは、夜明け前でした。


まだ真っ暗闇に包まれる中、車を停め、
夜明けまで仮眠とろう・・・


と、目をとじますが、なかなか眠れず。。。


そうこうするうちに、
朝靄の中。
うっすらと浮かび上がってきたのは、
あの世界遺産白川郷。


幻想的に現れたその景観は、絶景そのもの。
感動しました。


shirakawa.jpg










さぁ。
これから日帰り温泉に立ち寄り、
しばし広い畳の上で仮眠し、
お土産屋さんやら食べもの屋さんやらを散策。
その後、東京へトンボ帰りだ。


ところが、時間はまだ早朝。
どの店もオープンしておらず、
散策も早々に終了。


期待した温泉も、
仮眠スペースと呼べるものもなく。。。


このままでは、
一睡もせず、眠い目をこすりながら、
小仏トンネルの渋滞に突っ込むことになってしまう。


そこで、予定変更。
北アルプス穂高に向かうことに。


ちなみに。
北アルプスの穂高岳は、日本名山の一つなのです。


途中、荘川桜のお花見を楽しみました。
どうやら、この桜は、御母衣ダム湖底に沈んでしまったお寺の庭から
この場所へ移植され、全国的にも有名な桜の老木であるとのこと。
案内の人(青法被)に教えてもらいました。


sakura.jpg











さぁ、到着しました。
白川郷から約3時間。
北アルプス穂高。


雲ひとつない晴天の中、
ロープウェイ2基を乗り継ぎ、
標高2156mの西穂高口、


展望台から眺める穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳、噴煙の見える焼岳、
北アルプスの山々の壮大な絶景にまたまた感動です。


hodaka.jpg











白川郷、荘川桜、北アルプス。
各々異なる自然の景観を十分に堪能。


さて、残りは飛騨牛。
広がる我が欲。。。


おいおい。
忘れていないか?
“自然素材を求めての旅”


しかしながら。
不思議なもので、自然の中に身を置くと色々なものに気付くよう。
そんな中、
おぼろげながら自然素材を利用した新製品のアイデア。
スタップ一同、早速、連休明けから試行の開始です。


パセオ(Paseo)のLeafe(リーフェ)ともども次作品を乞うご期待ください。


2010.05.12 09:56 | | トラックバック(0) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。